スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米づくり体験 Part:1

こんにちは!

以前のブログでご紹介した「えひめ三間のお米作り体験」が

5月13日についにスタートしました

道の駅みまでは、みま米を「炊く」体験だけなのですが

みま米を「作る」体験は、旧庄屋毛利家を守る会さんがされています
20120516-1.jpg
(写真下の列、中央が会長・安岡賢司さん)

残念ながら体験参加は締め切りになっているので様子をご紹介します

5月13日は絶好のお天気の中、田植えメニューがスタートしました
20120516-3.jpg
32名の参加者さん達が青空の下頑張っていました
(写真右奥が毛利家屋敷の長屋門です)

20120516-4.jpg
「田植歌」でリズムを取りながら、皆さん一生懸命でした。

20120516-5.jpg
お子さまも貴重な経験になったと思います

20120516-6.jpg
こんなに小さなお子さまもお父さまとご一緒に

20120516-7.jpg
田植えも終わり、みなさんお揃いで「はいっ!チーズ

田植えの後は毛利家でお昼ご飯

お屋敷内の「かまど」でお吸い物を作り
20120516-8.jpg

皆さんでみま米をおなかいっぱい召し上がっていただきました
20120516-10.jpg
(3升≒4.2Kgを完食だったそうです!)

実はこの田植え体験の数日前、責任者の宮本さんが
20120516-2.jpg
このような作業を行っていました。

これは「しろかき(代かき)」という作業なんだそうです。

苗を植えやすくするために、土と水を混ぜて土をやわらかくして

田んぼの土を平らにならしていらっしゃいました。

「しろかき」の「しろ」は「のりしろ」の糊を塗る面と同じく

「平らな作業をする面」という意味の「しろ」なんだとか。

トラクターを使いワーッとやることもあるそうなのですが、

宮本さんは手作業で「しろかき」をしてくださいました

次回は6月の下旬に田んぼに生えた草取り体験とのこと。

それまでに苗はどのくらい成長してるのでしょう

楽しみですね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。