亥の子なう

こんにちは!

今日は亥の子(いのこ)。
20131117-1.jpg

十二支の亥の月にあたる旧暦10月の亥の日、亥の刻(午後9時から11時)に

田の神様をお祀りする収穫祭です。

古代中国では無病息災、多産ないのししにちなんで子孫繁栄の意味もあったとか。

西日本で見られるこの行事

歌を歌いながら、写真のような丸い石につないだ縄を引きながら
20131117-2.jpg
石を上下させて地面を搗き(つき)ます。

同じ三間町内でも歌う歌が違ったり、石につなぐ縄が「ロープ」だったりするようですが...

この写真の縄は藁から作った本物の「縄」なんです。

縄を作ること「なう」って言います。「縄をなう」

最近は NOW=今 で、今~しているという表現で「なう」って使ったりもしていますが

この縄をなうことができる人、少なくなっているようです。
20131117-3.jpg

この縄をなった最後の始末の仕方には「男」と「女」があるそうです。

こちらが「男」
20131117-5.jpg

こちらが「女」
20131117-4.jpg

この縄をなった方に男女があることを教えていただいたんですが

どうしてこの形なのかは、その方もご存知ないとのことでした。

一番上の「亥の子なう」の写真は町内・是能(これよし)地区の子供たちと

訳あって是能にある「旧庄屋毛利家」での撮影でした

今週末11月23日(土・祝)には旧庄屋毛利家で260年記念行事が行われます

つるし柿つくりや餅つき・もちまきもあるそうですよ
http://www.city.uwajima.ehime.jp/chikatsu/mourike.html




道の駅みま 公式ホームページ
http://www.michinoekimima.jp/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR