大正ロマン

こんにちは!

すっかりご無沙汰になってしまいスミマセン

今から約一世紀前「大正元年」でした。

大正時代はほんの15年しかありませんでしたが

西欧文化が流入し、近代化が進んで個性と自由が尊重された時期で

現在の暮らしの原型ともいえる要素が多く登場しました。

明治と昭和に挟まれた激動の時代。

大正天皇の従妹で恋に生きた歌人・柳原白蓮。大正三美人の一人です。

「こともなく終へむわが世の運命(さだめ)にも君を得し幸失ひし幸」

「わが足は大地につきてはなれ得ぬその身もてなほあくがるる空」

これらの句が載っているのが第一歌集「踏絵」。

「踏絵」は哀愁と情熱とロマンに満ち人々を魅了し、挿絵は竹久夢二。

夢二といえば「大正ロマン」の象徴ですよね。

高知県四万十町大正からステキなお知らせが届きました
20140408-2.jpg
お問い合わせ 田辺美千恵さん 090-5147-4447

そして「大正」に続いて「昭和」も
20140408-3.jpg
海洋堂ホビー館四万十で6月16日(月)まで開催しています。

お問い合わせ 海洋堂ホビー館四万十 0880-29-3355

100年前からの時代を体験してみませんか?




道の駅みま 公式ホームページ
http://www.michinoekimima.jp/
道の駅みま facebook
https://www.facebook.com/pages/%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%81%BF%E3%81%BE/229139370557905






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR