スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食育教育 お米編


こんにちは!

今日は道の駅みまに朝採り野菜・みま米を出荷してくださっている

出荷部会会長さんをご紹介します

8月の終わりに愛媛朝日テレビさんで

新米まつりの告知をさせていただいたときにも

「生産者の代表」として出演しました。

約220名の会員さんの代表・渡辺吉男さんです。

そんな渡辺さん、

今日は宇和島市立三間保育園の敬老参観日で「お米講師」をされるとのことで

三間保育園へお邪魔しました!

20111027-4.jpg

↑ 渡辺さんのお姿より先に目に飛び込んできたのがコチラ

お釜を使ってご飯を炊いていました。

「敬老参観日」とのことでおじいちゃま達が火付けのお手伝いをされてました。

20111027-1.jpg
右が 宇和島市役所 福祉課 管理栄養士 山本博子さん
左が 渡辺吉男会長です。

毎日食べるお米がどこでどうやって実って

子供たちの元にくるのか

保育園の先生より「食育教育」の一環だとうかがいました。

20111027-3.jpg

アニメを用いて山本さんがわかりやすく説明し

渡辺さんが補足で説明をしていました。

20111027-2.jpg

子供たちもおじいちゃま・おばあちゃまも(私も!)

皆楽しく勉強になりました

最後はお釜で炊いたご飯を子供たちがおにぎりにして

20111027-5.jpg

かまどで炊いたいも炊きと一緒に

みんなで楽しくお昼ご飯を食べていました。

前回の給食の話でも感じましたが

地域を理解し、その土地で育ったものを食べることができることは

とても幸せだと思いました。

また道の駅の役割として

渡辺さん達出荷部会会員の皆さんとそんなお手伝いができると嬉しいです







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。