スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洒涙雨(さいるいう)

こんにちは!

前回のブログでご紹介させていただいた高知県四万十市西土佐の
20140706-1.jpg
「天の川まつり」です。

会場から四万十川沿いの遊歩道には600本の竹灯は
20140706-3.jpg
あいにくの曇り空で本物の「天の川」は見られませんでしたが

BGMとともにとても幻想的で素敵な輝きでした

明日は「七夕」。

七夕は神事で短冊を笹に飾る風習は江戸時代にはじまりました。

お願い事を書いた短冊は「7日」に飾ればいい訳ではないようです。

「神事」は「夜明けの晩」に行うことが多いのですが

「夜明けの晩」というのは深夜1時ごろ。

今夜6日の夜から7日の早朝に飾るそうです。

20140706-6.jpg
当駅の施設管理スタッフが先日自宅で七夕飾りを作ってきてくれて

彼女が活けてくれているお花の横に飾ってくれていました

この飾りにもそれぞれ意味があるそうで

「輪つなぎ」には「一瞬の夢が消えずにつながるように!」という願いが込められているんだとか。

今日は午後、ものすごく激しい雨が降った三間町。

七夕に降る雨を「洒涙雨」(さいるいう)と言って、彦星と織姫が逢瀬の後に流す惜別の涙とも

逢瀬が叶わなかった悲しみの涙とも言われているようですが

私は二人の逢瀬が叶ったうれし涙なんじゃないかと思うのですが...いかがでしょう?

7日の夜、どうか皆さまのお願い事も叶いますように!




道の駅みま 公式ホームページ
http://www.michinoekimima.jp/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道の駅 みま

Author:道の駅 みま
〒798-1114
愛媛県宇和島市三間町務田180-1
☎ 0895-58-1122
fax 0895-58-1166

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。