スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朔旦冬至


こんにちは!

12月22日は「冬至」です
20141221.jpg
ゆず湯に入って、小豆粥やかぼちゃなどを食べて

長生きや病気にかからないなどの伝承があります。

ただ、今年の冬至は19年に一度のラッキーデー「朔旦冬至」なのです

朔旦冬至の「朔」は「新月」を意味し、「旦」は太陽が登ってくるときを意味しています。

昔の人は冬至を「太陽の力が復活する日」として祝福していました。

そして、農業の暦では月が満ち始める新月は重要視されていて

「月の復活の日」とされています。

そんな太陽と月、二つの復活パワーが重なる日おめでたい日が「朔旦冬至」です。

半年に一度しかない冬至のタイミングと

約29.5日で満ち欠けを繰り返す月のタイミングが重なることは

19年に一度しかないのですが

次は暦の関係上、38年後なんだそうです

こんなダブル復活パワーの貴重な日は生きているうちに何度も巡ってはこないので

「なりたい自分」に思いをめぐらせながら

ゆず湯でのんびり温まってくださいませ




道の駅みま 公式ホームページhttp://www.michinoekimima.jp/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さくたんとうじ

朔旦冬至は元々中国のお祭りで、桓武天皇の遣唐使がもたらした唐風文化です。

明治維新後、考え方が欧風化して朔旦冬至は廃止されたようですが、19年に一度のお祝い。いいことあるといいですね。
プロフィール

道の駅 みま

Author:道の駅 みま
〒798-1114
愛媛県宇和島市三間町務田180-1
☎ 0895-58-1122
fax 0895-58-1166

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。