だれのもの?


こんにちは!

先日のいちごまつりにはたくさんの皆さんにお越しいただき

本当にありがとうございました!

今、当駅の芝生ひろばでは桜がキレイに咲いています。
20150331-10.jpg
なんだか今日は雲行きが怪しい感じで、雨の予感も

せっかく咲いたのに...。

皆さん、「樹木医」ってご存知ですか?

みどりの文化財である各地の貴重木から街路樹などの身近な樹木を

保護する専門技術者さんで、すなわち「樹木のお医者さん」です
20150331-8.jpg
今年も先日、数日かけて診察と治療が行われました。
(メインの時期が今なだけで、普段から診察はしていただいてます!)

樹木の剪定や移植、肥料や土壌改良、地下水位調査などなど

お仕事は多岐にわたっているんですよ

昨年の治療のおかげで、今年の白木蓮は昨年以上に美しく咲きました
20150331-11.jpg

プロのお仕事ですね~。私たちには残念ながらできません

樹木を植えたからってそのまんまで成長するわけではなく

光があり、水があり、枝を切り、肥料をあげたり、たっくさんの手をかけることで

よりみんなを楽しませたり癒したりすることができるんですよね~

まるで会社や子育てみたいですね

今回、樹木医さんは私たちにひとつの「希望」を託してくださいました。
20150331-5.jpg
地面から飛び出ている棒は目印なのですが

棒の根元には「ドングリ」が植えられているんです
20150331-7.jpg

樹木医さんは毎日作業が終わると芝生ひろば脇の川沿いを歩きながら

当ひろばを眺めていらっしゃいました。

ついに「何を思われているんですか?」と尋ねることは叶いませんでしたが

5年先、10年先、50年先の樹木の成長と

その木々でお花を愛でたり、ドングリ拾いをしながら親子の会話を楽しんだりする様子を
20150331-6.jpg

思い浮かべていらっしゃったのかな?と樹木医さんのお人柄で想像しました

ドングリ林、とっても楽しみです

「ドングリ、たっくさん実ったね~その実、全部私のやけん。みんなには分けてあげないからっ!」なんて

意地悪なことは、当駅のスタッフは誰も言いません。

どうか一緒に芽が出るのを見守ってください。成長するのを一緒に楽しみませんか?

フレッシャーズの皆さ~ん、進学・進級の皆さ~ん、新年度を迎える皆さ~ん

当駅はここにお越しになってくださる皆さんの、お客さまの、出荷者さんの、取引先さんの

ここにかかわるすべての人の道の駅です

いつでもドングリの木と一緒に待ってます

皆さん、明日からのスタート 頑張ってくださいね




道の駅みま 公式ホームページ
http://www.michinoekimima.jp/








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR